緊張すると出る脇汗、手汗は臭い?

緊張すると汗をかきやすくなります。人前で話すときや失敗したときのほか知らない人に気を遣う必要があるときなどにおいて緊張することで汗がでやすいです。現在において緊張が原因で出る汗の対策については対策法が確立されていません。緊張しないようにするには、慣れるなどをするか、「自律訓練法」等の精神療法を行うことで改善されることはあります。汗をかいた時の備えをしっかりとするなどケアをしたりすることも大事です。
 それから汗については、多量の汗で困る場合には汗腺をなくす手術や治療法を受けることもあります。
 よく緊張すると出てきてしまう脇汗や手汗は臭いのかという疑問を持っている人もいます。結論としては、こうしたメンタル的なものが原因となってでてくる脇汗や手汗には脂汗の成分が混じりやすいという傾向があります。
 汗はもともとは無臭のものとされています。しかし、汗をかきやすいところには汗を分解する働きを持つ細菌があります。最近が汗を分解することによって気になる臭いを伴うことがあります。このうち脇から出る悪臭はわきがと呼びます。そうなると、汗をかくことと臭い、そして精神的な負担の3つが合わさって苦痛に感じてしまうという人もいます。その結果、最悪の場合には対人恐怖症と呼ばれる心の病気にかかることもあります。
 ただ、緊張によって汗が出てくること自体はごく普通に起こりうることです。緊張で汗をかくことを嫌だと思ったり、自分はおかしいと心配することはないといえます。ただ、汗に対する各種ケアについてはしっかりと行っておいたほうが良いでしょう。
 汗腺をなくす手術については、美容クリニックで主に行います。少々料金についてはかかりますが、手術やミラドライなどといった治療法を受けることで現在よりも確実に汗を抑えることが可能となります。ただ、失敗するリスクがまったくないとは言い切れませんので美容クリニック選びについては極めて重要といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です