朗報!!手汗は改善できます!!!

手のひらに以上に汗をかいてしまう手掌多汗症は電流を流した水に患部を浸すだけで症状が軽減できるという画期的な手汗治療プログラムが利用できます。
定期的に治療を受けるだけで手汗が目立たなく、気にならなくなっていきます。
痛みもありませんし、安全で副作用のない治療法ですから安心です。
制汗剤を購入したり、薬を飲んだりといった手間も時間も費用も掛かりませんし、電気治療で1週間に1度くらいの割合でケアをすれば手汗が解消できるようになります。
イオントフォレーシスという方法で、汗腺細胞を活発化させるイオンのチャンネルを塞ぐことで汗の分泌ができなくなるという方法です。
手汗に悩む人の80パーセント近くに効果があると言われており、病院でもまず最初に治療をされるのがこの方法です。
1回10分から20分程度で、費用も高くありませんから、副作用の心配をしたくない人や通院が苦にならない人に最適です。
イオントフォレーシスの専用機材は通信販売でも購入することができますので自宅でも試してみることができます。
手汗の原因を根本的に解決する方法ではないものの、目立たなくさせることができますから、精神的にも負担が軽減できストレス解消につながります。
完治させたい方にはETS手術がおすすめです。
交感神経節を取り除く手術をすることで手汗を根治させることができます。
健康保険適用の手術ですので費用は10万円くらいで済みますし、半永久的に効果が持続します。
しかし副作用の心配はあり、代償発汗として他の部分の汗がひどくなる可能性があります。
価格は30万円ほどかかりますが、半永久的な効果が期待でき、手軽で簡単な治療法があります。
それがビューホットという方法で、手に細い針を刺し、高周波の熱で汗腺を破壊し手汗をストップさせます。
副作用もほとんどないので、導入しているクリニックを探して試してみるのもおすすめです。
手術が嫌な方でしっかりと手汗を止めたいという方に向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です